しみ・しわ改善パックの方法

ヨーグルトの上澄みパック

ヨーグルトの上澄みパックで、美白を目指しませんか?
フルーツ酸がニキビやシミに効果を発揮してくれます。

 

皮膚科で行われるシミなどの治療の一つに、
「ケミカルピーリング」という方法があります。
ケミカルピーリングは、化学的に皮膚を一定の深さまではがし、
新しい肌をよみがえらせるという方法で、
ニキビのある患者さんや、シミを薄くしたいという患者さんに行われています。

 

このピーリング効果が、ヨーグルトの上澄みで得られます。
ヨーグルトの上澄みは、「乳清」といわれるものですが、
この乳清にフルーツ酸が含まれています。
フルーツ酸は、皮膚科でケミカルピーリングを行う時に
使われている薬品の原料になっているものです。

 

肌は、表皮の最も下層の基底層で細胞分裂が繰り返され、
約28日間で剥がれ落ちていきます。
くすみやシミは、加齢による皮膚の老化や、紫外線などによって、
基底層の細胞分裂が遅くなり、
角質層がいつまでも表面に留まって分厚くなってしまうことによって起こります。

 

フルーツ酸は、角質層の隙間に浸透し、細胞同士を引き離して
古い角質や老廃物などを落とし、きれいな肌をよみがえらせ、
肌細胞の新陳代謝自体も活発にしてくれます。

 

ヨーグルトの上澄みに含まれる糖タンパクには、
表皮の下の真皮に浸透し、弾力を持たせ、
小じわを目立たなくさせる効果も期待できます。

 

ヨーグルトの上澄みは、医療用のピーリング剤よりも低濃度ですが、
肌質や肌の状態によって、刺激が強すぎてしまう事もあります。
必ず使用前には、パッチテストを行ってくださいね。

ヨーグルトの上澄みパックの使い方

材料:プレーンヨーグルト

 

(1) 冷蔵庫の中で、ヨーグルトの容器を横に寝かせておきます。  
   上澄み液がこぼれ落ちるので、トレーで受け止めましょう。

 

(2) 一時間くらい置くと、上澄みが出来上がっています。  
   顔のパックでは、一回分で10mlあれば十分です。

 

(3) 上澄みは黄色ですが、取り出した上澄みに白いヨーグルトが混ざっていても大丈夫です。
   どうしても気になる場合は、コーヒーフィルターなどで濾しても良いですが、量が減ってしまいます。

 

ヨーグルトの上澄みを指にとって、洗顔後の肌にのせます。
顔をこすらないように、優しく伸ばしていきましょう。

 

塗り終わったら15分くらい置き、ぬるま湯で洗い流します。
その後は、普段どおり化粧水や乳液などでお手入れしてください。