しみ・しわ改善パックの方法

黒ゴマパック

黒ゴマには、保湿力、スクラブ効果、抗酸化力などがあります。
この黒ゴマを使った黒ゴマパックで、お肌を引き締めていきませんか?

 

ゴマには、セサミンという成分が含まれていることが有名ですね。
セサミン効果で、健康になろう!と、セサミン系のサプリメントを
毎日の生活の中にとり入れている人も多いと思います。

 

中華料理などでお馴染みのごま油は、ゴマの抽出液です。
ゴマには、絞れるほどの油分が含まれています。
黒ゴマパックを行うと、このゴマの油分によって、肌が保護され、
表皮の水分を閉じ込めることができます。

 

ゴマアミノ酸が保湿剤として働くので、
肌に潤いや張りが与えられ、たるみの無い肌へと導かれるのです。

 

シワや毛穴の広がりの原因となるお肌の大敵は「乾燥」です。
この乾燥から肌を守ってくれる黒ゴマパックを行い、
年齢と共に増える肌トラブルを改善していきましょう。
黒ゴマパックは、肌年齢がでやすい首のシワにもおススメです。

 

練りゴマの中には、ゴマの細かい粒が含まれていますが、
この粒子がマイルドなスクラブとして働きます。
古い角質を除去し、ツルツルの肌へと導いてくれるでしょう。

 

さらにごま油は、酸化しにくい性質を持っています。
この抗酸化作用によって老化の引き金となる参加から体が守られます。

 

食用可能ですから、残ったパック剤をパンに塗ったり、
ヨーグルトにかけたりして食べてみてください。
ゴマの抗酸化成分セサミンや、シミやシワの予防効果がある
セサミノールの力で、体内からも美肌効果を得ましょう。
ゴマとハチミツの、甘く香ばしい香りもリラックス効果が得られます。

黒ゴマパックの作り方

材料:練りゴマ小さじ1〜2、はちみつ小さじ1〜2

 

(1) 練りゴマと蜂蜜をよく練り混ぜます。
   硬すぎると伸びが悪いので、ハチミツで硬さを調整します。

 

(2) 分離しやすいので使う分だけ作りましょう。

黒ゴマパックのやり方

(1) 洗顔後、肌に黒ゴマパックを塗ります。
   首まで塗ってしまいましょう。

 

(2) パック剤を洗い流し、化粧水など、普段のスキンケアを行います。

 

お風呂で半身浴をしながら行うと、スチーム効果で毛穴が開き、
成分がお肌に浸透しやすくなります。
お風呂で行えば、洋服も汚れませんね。