しみ・しわ改善パックの方法

トマトパック

トマトといえばリコピン。
リコピンは、活性酸素を除去するはたらきがあります。
強力な抗酸化作用によって、強い毒性で体内の細胞を傷つける活性酸素から細胞を守り、
しみやしわ、くすみなどの肌トラブルをオ予防・改善し、肌の老化を防ぎます。

 

さらに、トマトにはビタミンAとビタミンCが含まれているので、
食べても、肌に着けても、若返り効果が得られます。
ビタミンAやビタミンCには、皮膚や粘膜を正常に保つ作用があり、
乾燥肌やシワなどから身が守られます。

 

そして、ビタミンCはメラニン色素の働きを抑制する効果もあるので、
シミやくすみの改善ができます。

 

リコピンの抗酸化作用と、ビタミンAやビタミンCの相乗効果によって、
強い力で肌の老化に立ち向かうことができるのですね。

 

ビタミンA、ビタミンCには、抗酸化作用だけでなく、
色々な働きが期待できます。
トマトに含まれるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸には、
皮膚の分解を促し、肌を滑らかにする効果もあります。

 

昔から、「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれたほど、
トマトの健康効果は広く知られています。
そして、トマトには、肌トラブルを軽減させる有効成分がたっぷり含まれています。

 

トマトパックは、トマトと卵白だけで作ることが出来ます。
卵白には、肌を引き締める効果があるので、たるみ解消に役立ちますよ。

トマトパックの作り方

材料: トマト半分、卵白1個分

 

(1) ミキサーでトマトを細かくします。

 

(2) 卵白だけをボウルに取ります。

 

(3) 卵白をメレンゲ程度の硬さになるまで泡立てます。

 

(4) (1)と(3)を混ぜ合わせます。

トマトパックのやり方

(1) いつも通りクレンジングを行い、洗顔を行います。

 

(2) トマトパックを肌に乗せて5分おきます。
   垂れるのが気になる人はコットンに含ませて肌にのせます。

 

(3) ティッシュペーパーなどで拭き取り、水で洗い流します。

 

(4) 通常通り化粧水などでスキンケアをします。

 

 

* トマトは、食べても効果抜群。
 パック用に使った残りはもちろん、美味しく頂きましょう。
 一日2個くらい食べると、トマトの栄養が上手に体内に循環するそうですよ。
 トマトの栄養を、健康に、そして美肌へと活用させていきましょう。
 トマトが美味しくなる季節は、お肌を美白へと導くチャンスですね。